【スイス旅行】チューリッヒ中央駅のおすすめ観光先6選

【チューリッヒとは…】

チューリッヒはスイス最大の都市で、チューリッヒ州の州都です。
世界的にも重要な商業と金融の中心地となっています。街には多くの金融機関や大手銀行、研究開発センターが立地してありますが、これは、法人税率の低さが海外の企業が本社を設置する際に魅力的であるためであると言われています。

ビジネスの街という一面がありますが、実際は歴史的な建造物も多く、中世の雰囲気が感じられる都市でもあります。大きなチューリッヒ湖をめぐるツアーで自然を楽しみつつ、歴史の遺産と新しい文化の融合を感じる事が出来る素敵な街です。

さあ、スイス・イタリア旅行を終えて一年が経ちました。

この時書いた旅行記達は今でも結構読まれていて嬉しい限りです♪

今回は旅行記ではなく、よく読まれている都市やエリアを少し掘り下げて情報をまとめたいと思います。

各観光先について、行った所だけでなく「旅行では行けなかったけど次回は行きたい場所!」についてもまとめています。

という事で、スイス・イタリア旅行の初日に行った「チューリッヒ」の観光情報ついて今回はご紹介いたします♪

【チューリッヒに関する観光・旅行者向け情報】

  1. データで見るチューリッヒ(Zurich)
  2. 「チューリッヒ空港」から市街地「チューリッヒ中央駅」までのアクセス
  3. 管理人が選ぶチューリッヒのおすすめ観光先6選
  4. 日本からチューリッヒまでの航空券代は?

【過去の旅行記や関連記事はコチラ】
スイス・チューリッヒで本場のチーズフォンデュを楽しむ(旅行記1日目)

スイス・チューリッヒで本場のチーズフォンデュを楽しむ(旅行記1日目)
こんにちは、一色ヒロミです。 スイス・イタリア旅行の行程について2回に分けて更新してきましたが、今日から旅の詳細について写真と...

スイス・イタリア旅行に関するブログ記事

スポンサーリンク

1.データで見るチューリッヒ(Zurich)

スイス・チューリッヒ中央駅

チューリッヒ中央駅

国:スイス
州:チューリッヒ州(Zurich)
標高:408m
言語:ドイツ語圏
人口:約37万8,900人
チューリッヒの気温

チューリッヒの気温 byエイビーロード

旅のベストシーズンは6~8月頃といわれていますが、実際ツアー関連は4月以降から10月あたりまで幅広く用意されています。

2.「チューリッヒ国際空港」から市街地「チューリッヒ中央駅」までのアクセス

スイスのメイン空港は大きく2つあります。一つは「チューリッヒ国際空港(ZRH)」、もう一つは「ジュネーブ国際空港(GVA)」です。

チューリッヒ観光の場合は「チューリッヒ国際空港(ZRH)」が近いのでこちらを使いましょう。

ちなみに私は旅行時は毎回「エクスペディア」で航空チケットを手配しています。周遊プラン(往路と復路が違うプラン)も簡単に便情報が表示されて使いやすいのでお勧めです。

エクスペディアで航空券を探す

【空港から市街地である「チューリッヒ中央駅」までのアクセス】

■タクシー
乗り場:到着ロビー出口1、2を出た付近
時 間:約20分
料 金:約CHF70(スイスフラン)

■電車(スイス国鉄(SBB))
乗り場:到着ロビーから「Gare CFF」の表示に従って進んだ地下階
乗車駅:Bahnhof Zürich Flughafen
降車駅:Zürich HB
時 間:約13分
料 金:CHF6.8(スイスフラン)

スイスフランが本日のレート(2018年9月24日)で「1スイスフラン=117.34/円」です。
この場合タクシー代「CHF70」は「約8,213円」と結構な高額になりますので、移動は電車がお勧めです。※流石スイス、世界一物価が高い国といわれているだけあって高いですね~。

【長期滞在・移動の多い旅行者には「ユーレイルパス」がお勧め!】

電車移動の場合は、ヨーロッパ各地を期間内で自由に乗り降りできるユーレイルパスと呼ばれるフリーパスがあります。

国や旅程、移動距離によってはお得になる事もありますし、何より不慣れな土地でいちいち改札口で購入する手間も省けるとっても便利なフリーパスです。

スイスは物価の高い国なので場合によってはこちらを買った方がお得に国内を移動する事が出来ます。ちなみに私は旅程を立ててから事前に日本でこのユーレイルパスを購入しました。現地ではスイスイ移動出来てとっても快適でしたよ♪
ユーレイルパス【公式】をチェックしてみる

ユーレイルパスや移動に関する関連記事はコチラ↓
スイスの鉄道情報!2017年からスイス・イタリア間のユーレイルセレクトパスが開始!

スイスの鉄道情報!2017年からスイス・イタリア間のユーレイルセレクトパスが開始!

ユーレイルパスでスイス・イタリア旅行の鉄道移動が快適に!【レビュー】

ユーレイルパスでスイス・イタリア旅行の鉄道移動が快適に!【レビュー】
去年、スイス・イタリア旅行に行った際の内容をブログにまとめました。妻と2人で行った個人旅行でしたが、大きなトラブルもなくスイ...

スイス旅行・事前準備のあれこれ/予約手配とその時期

スイス旅行・事前準備のあれこれ/予約手配とその時期
昨年、夫婦二人でスイス・イタリア旅行に行きましたが、今回は事前準備のあれこれについて書いていきたいと思います。 具体的な当時の...

3.【独断と偏見】管理人が選ぶチューリッヒのおすすめ観光先6選

チューリッヒに「実際に行ってみて」、そして「今回は行けなかったけど次は行きたい!」と思うチューリッヒの観光先についていくつか紹介したいと思います。
※観光名所とレストラン情報どちらも含みます。

その1.バーンホフ通り(Bahnhofstrasse) ※名所

中央駅からチューリッヒ湖まで延びるメインストリートです。約1.4kmの距離です。
菩提樹(ぼだいじゅ)の生い茂った並木道の両側には、ブランドショップや百貨店等が立ち並ぶ世界でも有数のショッピング街があります。
日本でいう銀座と表参道を足したようなそんな雰囲気にも似ています。

チューリッヒの街並み

チューリッヒの街並み


『行ってみた!!』感想

フランスの大通りを手本に造られたという事もあり素敵な雰囲気の通りです。
チューリッヒ湖までの散歩がてら、是非歩いてみて欲しいスポットです。
途中、「グローブス(Globus)」という高級デパートにも行きましたが、特に地下の食品売り場は色々な食材が買えるのでお土産選びとしても楽しめますよ。

店名:グローブス(Globus)
住所:Schweizergasse 11, 8001 Zürich
定休日:日曜日
URL:www.globus.ch(仏・独)

その2.リンデンホフ(Lindenhof) ※名所
聖ペーター協会の北側にある小高い丘です。
駅から徒歩5分程度で行ける距離にあります。天気の良い週末はピクニックをする地元の家族連れでにぎわっているようです。

『次は行きたい!』理由

駅から近いのにうっかり行きそびれてしまいました!いろいろな方がチューリッヒの旅行記でここについて触れています。小高い丘というのがポイントでやっぱり景色が良いみたいですね。チューリッヒの街をのんびり見渡すことが出来ます。地元の方が週末に使う、というのも良いですね。次は是非行きたいと思います。リンデンホフ(Lindenhof)

その3.シュプリングリ(Sprüngli) ※ショッピング

スイスと言えばチョコレート。シュプリングリはそんなスイスでも1836年創業と老舗のチョコレート屋さんです。

チューリッヒ空港で買ったチョコレート

シュプリングリのチョコレート


『行ってみた!!』感想 & 『次は行きたい!』理由

実は、今回シュプリングリのチョコレート自体はチューリッヒ空港内で購入していました。本当に美味しいチョコレートでお勧めです!しかし、次回チューリッヒに行くことがあれば是非「この店舗に訪れたい!」と思います。ここはシュプリングリの本店にあたるようなのですが、どうやらカフェとしても展開しているようで、店内でスイーツが食べれます。絶品チョコレートスイーツを次回はここで頂きたいところです♪

店名:シュプリングリ(Sprüngli)
住所:Confiserie Sprungli AG Bahnhofstrasse 21 CH-8022 Zurich
定休日:日曜

その4.ビュルクリプラッツ(Bürkliplatz) ※名所
バーンホフ通りの先、そしてチューリッヒ湖の目の前に「ビュルクリプラッツ(Bürkliplatz)」と呼ばれる広場があります。
ここでは美しいチューリッヒ湖、そしてアルプス山脈を見渡すことが出来ます。

チューリッヒ湖

チューリッヒ湖


『行ってみた!!』感想 & 『次は行きたい!』理由

次利用したいのはズバリ「チューリッヒ湖クルーズ」です。90分程度でぐるっとチューリッヒ湖を周り、このビュルクリ広場へ帰ってくるクルーズツアーがあるようなのですが、次回はこれに申し込んでみたいと思います。というのも、本当にチューリッヒ湖ってすごい迫力なんですよね。90分で同じところに帰ってくるというのも気楽でいいです。
料金は、スイストラベルパスがあれば無料、チューリッヒ市内Zoneの1日乗車券を持っていれば半額(8.6→4.3CHF)で乗船可能との事です。ユーレイルパスがあると割引で乗れるみたいです。

その5.レストラン・スイスコッヒ(Swiss Chuchi) ※チーズフォンデュ専門店
旧市街にある小さなレストラン「スイスコッヒ(Swiss Chuchi)」は、地元の人にも愛される人気のチーズフォンデュ専門店です。

チーズフォンデュの店「スイスコッヒ」

チーズフォンデュの店「スイスコッヒ」


『行ってみた!!』感想

情報誌というよりは、色々な口コミブログで辿り着きました。
これぞチーズフォンデュ!という事で、本場の美味しいチーズをたっぷり味わえて大満足です♪どうやらチーズフォンデュのお店も多岐にわたって色々あるようなのですが、このお店は味が濃すぎず美味しく頂けました。
また、スイス・チューリッヒは冒頭でも書いた通りドイツ語圏のエリアですが、店内には英語メニューもあり、問題なく注文することが出来ました。予約は店舗のHPから事前にしました(英語ページ有り)。

店名:Swiss Chuchi
住所:Rosengasse 10Zurich 8001, Switzerland
URL:https://www.hotel-adler.ch/index.php/en/restaurant

その6.レストラン・ツォイクハウスケラー(Zeughauskeller) ※レストラン

パラデ広場近くにある、ビアホールのような雰囲気が特徴のレストランです。様々な情報誌でも紹介されているチューリッヒの人気店です。


『行ってみたい!』理由

こちらのレストラン、建物は1487年に建築された「武器庫」を利用して造られているのが特徴です。そのため、内装にも至る所に武器が飾られていたりと、当時の名残を感じる事が出来ます。中世の雰囲気が残ったチューリッヒの街を象徴するようなレストランを見てみたい!次回は是非立ち寄ってみたいと思います!もちろんお味の評価も良いみたいです♪

店名:ツォイクハウスケラー(Zeughauskeller)
住所:Bahnhofstrasse 28 A Beim Paradeplatz CH-8001
URL:https://www.zeughauskeller.ch/en/home

4.日本からチューリッヒまでの航空券代は?

成田空港からチューリッヒ空港までは直行便が出ています。

直行便を利用した場合、片道約12時間前後でチューリッヒに到着します。

この場合の費用ですが、時期にもよりますが「約12~16万円/人(往復)」程度といったところでしょう。

また、スイスはイタリア、オーストリア、ドイツ、フランス、リヒテンシュタインと隣接する国なので、旅行の際は隣りあわせの国にも一緒に旅行するプランを立てると、色々まわれて良いかもしれません。

という事で、今回はチューリッヒの観光先に関する情報まとめでした!

スイスとイタリアに関する旅行記は別にまとめていますので、検討されている方はそちらの記事も見てみてください。

スイス・イタリア旅行

航空券に関しては私はいつもエクスペディアで調べて、予約しております。見やすくて安くておすすめです。今の航空券の相場を調べたい人はこちらからチェックしてみてください。

エクスペディアそのものについて調べて書いた記事もあります。利用する際の注意事項も書いています。

個人旅行・周遊プランはエクスペディアがおすすめ【体験談】

個人旅行・周遊プランはエクスペディアがおすすめ【体験談】
こんにちは、一色ヒロミです。 今回のスイス・イタリア旅行もですが、毎度海外旅行の際は航空券、ホテルをエクスペディアで全て手配し...

ヨーロッパ国内を電車で移動する場合はユーレイルパスがお勧めです。

スイスの鉄道情報!2017年からスイス・イタリア間のユーレイルセレクトパスが開始!

スイスの鉄道情報!2017年からスイス・イタリア間のユーレイルセレクトパスが開始!

旅行される方はWi-Fi準備もお忘れなく

イモトのWi-Fi【公式】をチェックする

ではでは~