スイスからイタリア・ミラノに到着!カンノーリが美味しかった♪(旅行記5日目②)

~夫婦二人で行くスイス・イタリア旅行 5日目の後編です~

ベルニナ特急でサンモリッツ(St. Moritz)からティラーノ(Tirano)へ、そしてティラーノから電車で約2時間半かけてミラノ中央駅(Milano Centrale)へやってきました!!

前回の記事はコチラです↓

『ベルニナ特急』に乗りサンモリッツからティラーノへ(旅行記5日目①)
~夫婦二人で行くスイス・イタリア旅行 5日目です~ サンモリッツの朝は霧がかっていました。やはり今までのエリアと違い少し肌寒い...

ミラノ駅の都会な空気にびっくりする我々(;゚Д゚)

ミラノ中央駅

今までの大自然からのギャップが凄いですね。

さあ、ホテルを目指すわけですが、ここで初めてのトラブルに遭遇します。

スポンサーリンク

ホテルの予約がシステムエラーで取れていない!?

ミラノ中央駅から徒歩5~6分の所にあるホテル「Smart Hotel」を予約していたのですが、ホテルのフロントで名前を伝えると「システムエラーで部屋が取れていない」との事。

こんな事があるのか~!!Σ(・□・;)

とちょっとびっくりしました。何せろくに英語も話せない私たち。あたふたしていましたが、どうやら話を聞くとホテル側のミスなので別のホテルを用意してくれたとの事。しかもランクはこのSmart Hotelが3つ星ランクだとすると、その別のホテルは1つランクが上みたい。

お~、良かった良かった♪

と思ったのもつかの間、なんと、そのホテルはここからタクシーで20分ほど離れた所にある、と(実際は30分ほどかかった)。20分というとなかなかの距離です。せっかくミラノ市街地に近い所が良くてこのホテルにしたのに、なんということでしょう。。

しかし、細かく交渉するスキルも無いですしこの提案をそのまま受ける事にしOKと伝えました。タクシー代は行きと翌日このホテルまで戻る時の分はホテル側が持ってくれるとのことでした。

いや~こんな事もあるんですね~。寝床があるだけマシかな、と思う事にしましょう。

しばらくするとフロントの人が呼んでくれたタクシーが来たようで車に乗り合わせます。ここでびっくり、タクシーの運転手は女性だったのですが、完全なる私服。家から近くのコンビニに買いに行くときのようなラフな格好です。車もいわゆる日本の「The タクシー」という感じではなく普通に彼女の車でした。

(これがイタリア式か。)

どうやら向かう先は既に知っているようなのでお任せして進みます。さあ、色々不安な点もありますが後は信じるのみです。グーグルマップを見ながら地図を追ってみますが、市街地はどんどん離れていきます。知らない土地で知らない運転、30分は長かったですね~。

無事到着したホテルがコチラです。

hoteldavinci

Hotel Da Vinci

このホテルが実は結果的に色々ととても良かったんです!

ホテル「ダ・ヴィンチ(Hotel Da Vinci)」に癒される

ミラノ中央のホテル「Smart Hotel」から「Hotel Da Vinci」までの距離感です↓

ミラノの市街地から遠ざかっているのがお判りでしょうか。。

まあ、電車で20分ほどで行けるのでそこまで離れているわけではなかったので良しとしましょう!ホテルについて調べてみると、観光の方の高評価レビューがたくさんあったので安心しました。

ホテル名:Hotel Da Vinci
住所:Via Senigallia, 6, 20161 Milano

ここのホテルが結果的に良かったのは、やはり元々宿泊予定だった「Smart Hotel」に比べ部屋のグレードが高かった事です。「Smart Hotel」は駅近、市街地に近いこともありコンパクトなシティーホテルでしたが、Da Vinciはフロントやホテルそのものの広さが違います。

実はこの日、この後ミラノの街へ観光に出たのですが、電車の長旅に疲れていた事もあり、観光は控えめにして割とすぐにホテルに戻ってきました。食事もホテルのレストランにしたり、部屋で過ごす時間が長かった分、結果的には良いグレードの部屋に泊まれて良かったな~と思っています。

ちなみにこのホテル、「Da Vinci」というだけあってちょっと芸術的というか不思議な仕様なホテルで面白かったです。

ホテルダヴィンチ

部屋の様子

宇宙船のベッドみたいなそんな雰囲気です。全体的に色使いとかもちょっと変わっています。でも部屋は広くて快適でした。後で書きますがホテル内にあるレストランが良い感じでしたので総合的にお薦めなホテルです。

さあ、ではミラノ観光にレッツゴー。

ミラノのカドルナ駅からドゥーモを目指す!

ホテル近くにある駅「Milano Bruzzano Parco Nord駅」から「Milano Cadorna駅」を目指します。

Milano Bruzzano Parco Nord

Milano Bruzzano Parco Nord駅

市街地までは地下鉄でも行けますが、とりあえずユーレイルパスが使えるこのルートで向かう事にしました。15分程度でつきます。

Milano Cadorna駅は初めて改札のある駅でしたが、駅員さんにユーレイルパスを見せたら普通に通してくれました。

Milano Cadorna

Milano Cadorna駅を降りた所の様子

Milano Cadorna

都会ですね~

ここから散歩を兼ねてミラノの観光名所でもあるドゥオーモを目指します。

AmmuのCannoli(カンノーロ)が絶品

Milano Cadorna駅から歩いてすぐ、素敵なお店を発見しました。

店名:Ammu
住所:Corso Magenta, 32, 20123 Milano MI, イタリア
地図:

Ammu

ammu 店前

ここの人気商品はお店の看板にも書いてありますが「Cannoli(カンノーロ)」です。

”カンノーロ”

カンノーロは、イタリアのペストリー菓子である。日本語では複数形に由来するカンノーリの名前で呼ばれることもある。カンノーロの発祥地はシチリア島であり、シチリアの菓子の中でももっとも有名なものの一つである。カンノーロは現在では一年中食べられるが、本来は謝肉祭を祝って作られる季節菓子である。 ウィキペディア

イタリア・シチリア発祥のお菓子なんですね。カンノーリ、カンノーロと呼ばれます。

ネットの評価も良さそうなので購入してみました。

Ammu

Ammuで買ったカンノーロ(ピスタチオ)

筒状にして焼いたパイ(この写真ではチョコ風味)の中に、リコッタチーズをベースにしたクリームを入れ、砕いたピスタチオと粉糖をかけて完成。

サイズはいくつかありますが、これは小さめサイズを一つ買いました。

注文してからパイ生地にクリームを入れ、仕上げてくれます。クリームはひんやりしていました。店内に椅子とテーブルが1席あったのでそこで食べました。これがめちゃめちゃ美味しかった~♪甘すぎず食感も良いのでペロッと食べれてしまいます。

ミラノに行く方は是非試してみてください。値段も日本円にして300円前後程度だったと思います。

ミラノのドゥオーモへ

カンノーロを楽しんだ後は、歩いてさらにミラノの中心街・ドゥオーモのある場所を目指します。

Milano

Milanoのドゥオーモ

雑誌でも載っていたやつだ~と感動。迫力が凄いですね。

そして人も凄いです。ここで今までの大自然エリアとは違う所にきたのだと実感しました。観光客が多いので、観光客狙いの商売人も多く、色々な人に歩きながら声をかけられたりもしました。特にブレスレッドのようなものを売っている人がガンガン声をかけてきましたね。

この辺りはそのままショッピングモールのようになっているのですが、建物がどこを撮っても絵になるような場所です。

Milano

Milano

どれをとっても高さがあります。

ミラノはショッピングがメインの街なのですが、今日は移動時間も長く疲れているので早めにホテルに戻って休むことにしました。この後ヴェネツィア、フィレンツェとまだ買い物のチャンスがあるし今日は身体を休めるとします。

帰りは地下鉄で戻ることにします。Hotel Da Vinci近くの駅「Comasina」駅で降ります。

帰りに地下鉄を選んだのは、駅近くのスーパーに寄る為です。

Carrefour Express

スーパー「Carrefour Express」

店名:Carrefour Express
住所:Via Teano, 6, 20161 Milano MI, イタリア
地図:

イタリア初のスーパーです。こじんまりとしていましたが、野菜や果物から飲料、常温品まで何でも揃っています。

ホテル用と明日の移動用に飲料を中心に購入し、ホテルへ戻ります。ホテルまでは歩いて15分程度です。

夕食はホテルのレストラン「Rstrante Monnalisa」

Da Vinci

ホテル「Da Vinci」に戻ってきました

さあ、今日はホテルでゆっくり休もうという事で、夕食もホテルのレストランを選びました。

Da Vinci

ホテルDa Vinciのレストラン

Da Vinciレストラン内の様子

Da Vinciレストラン内の様子

ちょっと暗くて見にくいですが、公式ホームページに写真もアップされていますので気になる方はそちらも見てみてください。

Da Vinci

まずは乾杯

Da Vinci

サラダ

サーモンたっぷりで美味しかったです。

Da Vinci

緑色のスープ

色は奇抜ですが、枝豆のスープで味はとても美味しかったです。パルメジャーノとポーチドエッグが添えてあります。

Da Vinci

ボロネーゼ

イタリアに来たという事でやっぱりパスタを食べたいな~と「ボロネーゼ」を注文。これも絶品でした~平たいパスタはモチモチで美味しかったです。

どれも大満足なお味でした!ホテルのレストランでゆっくり食事も気が楽でいいですね。

さあ、少しトラブルもありましたが5日目も無事に終わりました~!

翌日はミラノ中央駅を少し観光してから、電車移動でヴェネツィアへ向かいます。

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする