ハイジの街『マイエンフェルト』で自然に癒される(旅行記3日目)

~夫婦二人で行くスイス・イタリア旅行 3日目です~

こんにちは、一色ヒロミです。今日はスイスへ入って3日目の旅行記です。

遂に、メインイベントの1つである『マイエンフェルト」へ行って来ました。

アルプスの少女ハイジの舞台となった場所で、日本人観光客の多い場所としても有名です。

早速3日目の様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チェックアウト時は【市税(City Tax)】を支払い

マイエンフェルトへ向かう為、2泊したホテル「Dorint Airport-Hotel Zürich」をチェックアウトしチューリッヒ空港駅へ向かいます。

とてもきれいなホテルで満足でした。エクスペディアで手配していますので支払いは事前にクレジットカードで済んでいますが、チェックアウトの際は【市税(City Tax)】が徴収されます。

このホテルでは1泊5スイスフラン、連泊したので10スイスフラン(約1,150円)をチェックアウト時に支払いました。

後でわかったことですが、このホテルへはチューリッヒ空港から路面バスを使用する必要がある距離なのですが、3泊以上するとバス代が無料になるチケットももらえるようです。

ちなみに、ホテル付近のバス停はチケット購入機が置いていないのですが、その場合は乗車する際に運転手に直接現金を渡せば大丈夫です。

チューリッヒ空港駅からマイエンフェルト駅を目指す

チューリッヒ空港駅から電車でマイエンフェルト駅を目指します。

【経路】

チューリッヒ空港駅(Zürich Flughafen)→チューリッヒ中央駅(Zürich HB)→サルガンス駅(Sargans)→マイエンフェルト駅(Maienfeld) ※約1時間25分

この間も全て「ユーレイルパス」を持っていれば無料で行ける範囲です。乗車する前に乗り降りする駅をユーレイルパスに記入しておきましょう。

ユーレイルパスをチェックする

上のグーグルマップをみてもらうとわかりますが、マイエンフェルトに向かう間、最初はチューリッヒ湖、その次にヴァレン湖を通ります。

これが湖のギリギリのところを電車が通ってくれるので、是非この場合は進行方向に対して電車の左側の席に座るのがお薦めです!

湖の脇を通る時の様子↓

チューリッヒ湖

列車から見えるチューリッヒ湖

ヴァレン湖

ヴァレン湖

かなりぎりぎりの所を走っているのが分かると思います。スイスの列車の旅は本当に気持ちが良いです。特急列車でないけどこの迫力です。

さて、そうこうしている内にサルガンス駅に到着しました。

サルガンス駅(Sargans)

サルガンス駅(Sargans)到着

マイエンフェルト迄はもうすぐ、という事でチューリッヒ周辺の都会とは違い自然がいっぱいです。

サルガンス駅(Sargans)

サルガンス駅から見える広大な山々

電車を乗り換えればサルガンス駅からマイエンフェルト駅までは2駅です。

サルガンス駅

サルガンス駅で乗り換えた電車

サルガンス駅からマイエンフェルト駅へ

カラフルな色合いの電車内

サルガンス駅からマイエンフェルト駅へ

電車内にある路線案内図、日本のものと似ていますね

サルガンス駅からマイエンフェルト駅へ

電車から見える山々

サルガンス駅から2駅なのでマイエンフェルト駅にはすぐに到着しました。

マイエンフェルト駅

マイエンフェルト駅

マイエンフェルト駅

遂にやってきました、ハイジの街「マイエンフェルト」です。駅はイメージしていた通りこぢんまりとした駅です。上の写真もそうですが、噴水が様々なところにあります。

さてさて、少し早いですがいったんホテルを目指します。

マイエンフェルト駅すぐのホテル「ハイジホテル」へ

3日目に宿泊するのは「Swiss Heidi Hotel, Maienfeld」です。駅から徒歩2~3分程度で着きます。

ホテル名:Swiss Heidi Hotel
住所:Werkhofstrasse 1, 7304 Maienfeld, Schweiz
地図:

マイエンフェルトはホテル自体あまり多くはありません。駅近なのと「ハイジホテル」というストレートな名前に惹かれここに泊まることにしました。

また、チューリッヒ空港駅から1時間半程度なので、チューリッヒを拠点にして一時的に観光に来る、という方法もありだと思います。私たちは翌日更にここから南下するのでこのままマイエンフェルトに一泊します。

駅から降りるとすぐにハイジホテルが見えます。

ハイジホテル

ハイジホテル

ハイジホテル

ハイジホテル前にあったハイジの看板

「ようこそ」と日本語で書いてあることから日本人観光客が多いのが伺えますね。先ほど載せた公式ホームページも日本語対応しています。

ホテルにはお昼の12時前に着きましたが、さすがにチェックインには早すぎるとのことで、荷物だけ預かってもらいました。

さて、改めて駅前に戻り、ハイジの町を目指します!

マイエンフェルト「Heididorf」を散策

マイエンフェルトの駅前に戻ります。とても小さな駅ですが、やはりハイジの町として観光スポットになっていますので、至る所に看板があります。

マイエンフェルト

ハイジの看板

「Heididorf(ハイジドルフ)」はハイジの家や博物館がある観光名所です。

こっちのハイジは原作に従った形なのか、リアルなタッチで描かれています。

マイエンフェルト

日本版ハイジの看板

マイエンフェルト駅

マイエンフェルト駅前のバス停

この14番のバスに乗って「Heididorf」を目指します。バスに乗ってドライバーの方に「Heididorf」まで行きたいと伝え、チケットをその場で買います。片道1人3スイスフラン(約345円)です。

「Heididorf」までは駅から歩きの場合約36分程度で着くようですが、かなり登るので体力に自信が無い方や体力を温存したい方はバスで近くまで行く方が良いと思います。

バスの場合は、実際の「Heididorf」までは行けません。少し手前に位置するバス停「Heididorf」で降りてそこから歩いて向かいましょう。バスに乗っている時間は約15分程度ですが、この間もハイジの町マイエンフェルトと自然を観光出来て楽しいですよ♪

道中はアルプスの少女ハイジでも出てきた「ブドウ畑」もあって感動しました。

マイエンフェルトのブドウ畑

マイエンフェルトに広がるブドウ畑

バスに乗ること15分。まずは最初の看板で記念写真。

Heididorf(ハイジドルフ)

Heididorf(ハイジドルフ)の看板

ハイジとペーター達も歓迎してくれます。

Heididorf(ハイジドルフ)

バス停「Heididorf」を降りてすぐにあるハイジ像

リアル系です。でも可愛い。

バス停を降りたところの景色はこんな感じです。

Heididorf(ハイジドルフ)

Heididorf(ハイジドルフ)の景色

ハイジが育った大自然。広大な大地と山が広がり、空気も澄んでいて気持ちが良いです♪

バスから降り、「Heididorf」までは歩いて約10分程度で行けます。

ゆっくりハイキング気分で歩いて向かいます。

マイエンフェルト

マイエンフェルトの大自然

マイエンフェルトの大自然

heididorf

Heididorfまでの道のり

目が良くなりそうな広大な大自然です。気持ちが良いです。

マイエンフェルトHeididorf

Heididorf入口

そうこうしている内に「Heididorf」に到着しました。

「Heididorf」は「ハイジの村」という意味ですが、ここはハイジたちが冬の間に滞在した村のモデルとなっています。お土産屋さんやちょっとした博物館があり、子ヤギも放牧されているのでハイジの町を実際に体感することができます。

ちなみに博物館は別途入館料がかかります。私たちは博物館には入りませんでしたが、ヤギと戯れたり自然を堪能するだけでも十分満足できますよ。

Heididorf

オリジナルハイジの家

heididorf

ギフトショップ(2階は博物館)

heididorf

Heididorfのマップ

heididorf

Heididorf噴水と建物

heididorf

Heididorfにいる子ヤギ

heididorf

Heididorfのヤギ小屋

heididorf

のどかで朗らかな場所でした♪

実際のハイジの山小屋を再現した「ハイジアルプ」という場所がここから徒歩2時間のところにあります。そこはあのアニメで出てくる山小屋とほぼ同じ様子ということもあり、行こうかな~とも思ったのですが、すでに13時をまわっていたので今から往復4時間は結構きついかな、と辞めることにしました。

※もう少しショートカットコースがあれば良いんですが。。

それでもマイエンフェルトの大自然を堪能することは出来たのでとても満足しました!

その後、来た道を戻り「Heidihof」というホテル&レストランへ行き遅めの昼食をとりました。

heidihof

Heidihof

ここではトルテリーニというチーズとほうれん草が包まれたショートパスタで少しお腹を満たしました。

heidihof

Heidihofで食べたパスタ

ハイジドルフのコーヒーカップ

ハイジのイラストが書かれたコーヒーカップ

テラス席で気持ちが良かったです。

この日は日曜であまりお店が開いていなかったのと、天候も少し崩れてきそうだったので(実際後で一時的に雨が降ってきました)、マイエンフェルトの町は翌朝ゆっくり散策することにし、一旦バスで駅まで戻り、ホテルへ向かう事にしました。

ハイジホテルはコテージ風といいますか、チューリッヒで泊まったホテルとは違い木の雰囲気で良かったです。

ハイジホテル

ハイジホテル

ハイジホテル

ベッドはやや小さめですね。

さて、まだ夜ご飯までは時間があるので、ユーレイルパスを使い明日立ち寄る近くのクール駅を視察する事にしました。

ヨーロッパの雰囲気が漂うクールはとても良かった!

マイエンフェルト駅からクール駅までは電車で約13分です。

ふらっとここにも降りて街を散歩することにしました。こういう使い方も出来るのがユーレイルパスの良いところですね。

何も調べることなく来た街なので特に期待もしてませんでしたが、ヨーロッパの雰囲気が漂う街並みはディズニーシーを彷彿とさせるような異国感のある素敵な街でした。

クール(Chur)

クール駅(Chur)

クール(Chur)

クール(Chur)

クール(Chur)

クール(Chur)

クール(Chur)

クール(Chur)

クール(Chur)

こちらも日曜という事で人が全体的に少なく、その代わり街を静かにゆったり散策できました。実際はショッピングできるようなお店も結構あったので、日曜以外はもっと活気があるのかもしれません。自然も多く、買い物も出来るバランスのとれた街ですね。ヨーロッパ初体験の私にはこの街並みにとても感動してしまいました。

※もっと観光本とかにも詳しく情報を書けば良いのにな~。

ベルニナ特急の始発駅ですので、ベルニナ特急を使う場合は少し街を散歩してみてもいいかもしれません。

帰りにクール駅にあるスーパーで夕飯の買出しをしてホテルに戻りました。

この日の夕飯はこちら↓

マイエンフェルトの食事

サラダとサラミ類、チーズにパンです。海外に行った時は地元のスーパーで買い物するのも楽しいですよね。スイスらしいものをチョイスしてみましたが、どれも美味しかったです。

スティック状のモッツァレラチーズが新鮮でしたね。残ったのは翌日の軽食用に持ち運べるので便利です。

マイエンフェルトの食事

スティック状のモッツァレラ

マイエンフェルトもとても楽しかったです!

翌日はスイスの高級リゾート地サンモリッツを目指します!

ではでは~

個人旅行・周遊プランはエクスペディアがおすすめ【体験談】
こんにちは、一色ヒロミです。 今回のスイス・イタリア旅行もですが、毎度海外旅行の際は航空券、ホテルをエクスペディアで全て手配し...