(続)口呼吸をやめて鼻呼吸生活を意識している話

Rotorheadz / Pixabay

Rotorheadz / Pixabay

以前のブログはコチラ↓

結婚して見直したこと7「口呼吸をやめて鼻呼吸中心の生活に(改善中)」

さてさて、以前はわたしが寝る時に口呼吸ではなく鼻呼吸できるように取り組んでいる、といった内容の記事を書いたわけですが、今も継続しております。

※目的は「老け顔予防」と「口臭予防」です。

今日はその進捗状況と新しい情報を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

口につけるテープをネルネルからキネシオへ変更してみた

寝ているときに口呼吸にならないようにするにはどうすればいいのか。

そんな事を改善してくれるアイテムがコチラでした↓

%e7%84%a1%e9%a1%8c

「ネルネル」

寝る前に口を閉じるようにテープを貼るだけですが、ちょうどよい粘着力で寝ている途中にはがれることもありません。

ネルネルを使っていなかった時は、寝る前にどんなに意識して口を閉じていても、朝起きた時には口ががっつり開いている、という事が多かったです。意識するだけでは寝ている途中に口が開いてしまうんですね。元々ドライマウス気味な私ですが、寝ている間に口呼吸で何時間も口を開けていると、当然朝起きた時は口の中がからっからに乾燥します。この乾燥が口臭の原因にもなっているようです。

そんな中ひょんな形でこの「ネルネル」を試してみたわけですが、シンプルながら非常に優秀です!!ネルネルを使ってからは、寝る時から朝起きる時までしっかり口が塞がれていますので寝ている間も口呼吸ではなく自然と鼻呼吸の矯正になります。薄いテープで肌触りも良く、口に付けて気になるようなこともありません。

ネルネルの力、恐るべしです!!

しかし、、以前お伝えした通り、ネルネルは結構高額なんです。。

近所のドラッグストアで買いましたが21回分で1,000円くらいです。

1日47~48円位します。

「月々1,428円程度じゃないか?」

というお声も出てきそうですが、このネルネル、言ってしまえばただのテープなんです。

(・・・先ほど色々褒めておいてアレですが)

毎日寝るたびに47~48円を出費する、そう考えるとこのネルネルが非常に高級なものに感じてしまい、継続購入を躊躇してしまう庶民派のわたし。

そこで、今月からは妻の提案で家にあった「キネシオ」を実験的に代用してみることにしました。キネシオテープってテーピングの時に使うあれです。一応ウィキペディア情報を載せておきます↓

キネシオテープとは「キネシオテーピング」法によって患部の治癒を助けるテーピング用テープの一つ。 キネシオロジーテープとも呼ばれている。 筋肉と同じくらいの伸びがあり、患部を固定するのではなく、伸びすぎた、あるいは収縮しすぎた筋肉に沿って貼る。

引用元:キネシオテープ – Wikipedia

で、これをチョキチョキとハサミで適当に3~4cmくらいの長さに切ります。

dsc_0232

そしてこれを寝る前に口にはります。

結果、ネルネルと比べてどうだったか。。

結論→取れないし付けて変な感じもしないけど朝はがすと口がちょっとベタベタする!

粘着力がネルネルに比べてやや強いのでしょう、朝起きた時に唇がややベタベタします。

しかしこれは拭けば良しとして、しばらくこのままキネシオテープで代用してみようと思います。経済的なので。

※追記(2016年12月11日):肌に合わない人は辞めたほうが良いと思います。もともとテーピング用なので大丈夫だとは思いますが。

新たなアイテム ダイソーで「サージカルテープ」を発見!!

キネシオテープの難点は、ハサミでせっせとカットしなければいけない事。これが地味に面倒でした。そんな中、とあるブログで仕入れた情報を元に私はダイソーへ行き、さらなる強力なアイテムをゲットしました!!それがこちらです↓

ダイソー サージカルテープ 鼻呼吸テープ

サージカルテープ!!(100円(税抜き))

はい、こちらが本日(2017/05/21更新)時点での私の中の最強鼻呼吸テープグッズに格上げされております。これ、もはや本来の用途は良く分かりませんが、手で簡単にカット出来て、さらにキネシオ程厚みもなく、朝口から外すときのベタベタ感も軽減されます。寝る時にサッと自分で好きなサイズにカットして使うので、キネシオテープ時代のようにわざわざ事前にハサミでカットしておく手間がなくなります。

そして何よりコスト面。これ1つで12m相当あるようなんですが、一度の使用量は長くて3cm程度です。その為、これ1つ買うと約400回分の容量となります。計算すると、

一回分の費用は「0.25円」!!

安い~

はい、これお薦めです。

補足:最新テープグッズ情報「ナイトミン 鼻呼吸テープ」

最近テレビCMで小林製薬の「ナイトミン 鼻呼吸テープ」という商品が紹介されていました。テレビCMで鼻呼吸テープの宣伝がされている。。色々試してきた人間として、近々これも一度試してみたいと思います。

「ナイトミン 鼻呼吸シート」公式ホームページはコチラ

大手メーカーの製品は質感が良さそうですね~。口呼吸を改善すると快眠できるみたいですよ。

普段の生活でも鼻呼吸を意識する

口呼吸に頼っていると、表情筋が使われなくなり老け顔になりやすくなったり、二重顎が目立ったり、見た目の違いが出てくるようです。

あとは口の中が乾燥してしまうので、口臭の原因にもなります。

実はかれこれ半年以上寝る時の口テープを実践していますが、特別すっきり顔つきが若返った感じもしないですが、いくらか変わった点もあります。

まずは、朝起きて喉が痛い・口の中が乾燥して辛い、という症状はなくなりました。寝ている間に口をずっと閉じているだけですが、以前と全然感じ方が違います。

次に、テープを付けないと口の乾燥が気になって寝れなくなりました。これは良いんだか悪いんだか、という感じもしますが、以前うっかりテープをつけ忘れて寝てしまったとき、朝方くらいに口の中が乾燥していることに気付き変な時間に起きてしまうことがありました。

まだテープがないと口が開いてしまうようです。テープを付けていないときはとにかく口が乾燥して気になるので、自然とテープを付けて寝たいと思うように変わりました。

この調子でテープなしでも寝る時に自然と口が閉じられるようになれば良いなと思います。

あとは、街中で口を開けている人とそうでない人を探すようになってしまいました。これは自分が意識しているから周りに目を向けることが増えただけなんですが、面白いことに口が開いている方々はかなりの確率でちょっと間抜け面に見えました(かなり失礼だけど事実です、気になる人は見てみてほしい)。

表情がしまらない、という感じですかね。

そう思うと同時に焦ります。「口呼吸ばかりだと表情筋が~」とネットに色々書かれていますがあながち嘘じゃないと思います。

あとはやはり病気予防にもなると思うので、引き続き継続して鼻呼吸活動を実施していこうと思います!

表情筋を鍛える様々なトレーニング

同い年の妻と比べ確実に自分の方が老けている。。若返りたいとまでは思いませんが、あまりに年が離れてみられるのは悲しい。。

口臭改善の他、表情筋が改善できるならと鼻呼吸を意識し始めたわけですが、寝る時の口テープ以外にも、唾液腺を刺激するトレーニングや表情筋を鍛えるトレーニングなど、簡単なエクササイズもあり気づいたときにやるようにしています。

舌を口の中でぐるぐる回すようなトレーニングもあるんですが、舌の根元のあたりを酷使して表情筋に効いている気がします。

気になる方は「あいうべ体操」とか「カチカチ・ベロベロ体操」とか色々あるので調べてみてください。

後はガムを噛むのも良いとのことで、毎朝通勤時にはガムを噛むようにしています。

脱・口呼吸!!表情筋トレで老け顔予防!

しばらく頑張っていきたいと思います。

ということで今日は口呼吸改善、鼻呼吸生活の続報でした。

ではでは~