家族計画・将来設計/色々な選択肢について夫婦で話し合っています

mario0107 / Pixabay

我が家はまだ子供のいない夫婦二人での生活です。

お互い30代ですので、周りの友人も既に子供のいる家庭のほうが多く、色々と考える部分もありますが、付き合う期間が短いところから結婚したケースでしたので、二人の時間も大切にしようと、今も楽しく過ごしています。

これから夏にはスイス・イタリア旅行にも行きますしね↓

http://ishiki-hiromi.com/category/travel/switzerland_italy
「家族計画」なんて言葉もありますが、将来的にどうしたいのか、この部分については色々と二人で話し合っています。

意外と周りの人の家族計画について詳しく聞くことってないですよね?

周りにとやかく言われたくない部分でもありますし。

今の自分自身の備忘録も含めて、今日は我が家の家族計画や考え方なんかについて書いていきます。

スポンサーリンク

過去最低の出生率となった日本

高齢社会

geralt / Pixabay

今回のブログテーマを書くきっかけとなったこちらの記事をまずはご紹介↓

過去最低の出生率。日本消滅の危険を示す7つのサイン
https://www.businessinsider.jp/post-1343
詳細は上記URLから見て頂ければと思います。5分位で読める記事です。
気になった所だけまとめるとこんな感じです。


  • 2011年以降、日本では大人用おむつの売上が子供用を上回り続けている。
  • 日本の全人口1億2,711万人のうち約26.7%を65歳以上の高齢者が占めている。
    ⇒この比率は6年前と比較して3.7%ポイント上昇。
  • 2016年に初めて出生者数が100万人を割った。
    ⇒この時、出生者数約98万人だったのに対し、死亡者は130万人まで低下した。
  • このまま移民を受け入れることなく低い出生率が続くと、日本の人口は2,100年までに34%減少すると予測されている。
  • 経済的な豊かさを維持する為に仕事にかなりの時間を割いている若年層が多いが、結婚はしたいので妥協して友人と結婚する道を選択する人もいる。参照元:過去最低の出生率。日本消滅の危険を示す7つのサイン

こんな所でしょうか。元々の記事は外国の方が書いたもので、それを翻訳した記事みたいですね。

出生率が落ちている、とか、高齢出産傾向にある、とか、人口が減ってきている、とか。

漠然とこういった認識は既に多くの人が持っていると思います。

こういった傾向は経済的にも決して良くない、ということは皆頭では理解していても、

「よし!この状況を打破する為、国の為にも早く結婚して子供をたくさん産もう!」

な~んてことにはならないわけで。。

結局のところ、結婚しやすい、子供を産みやすい環境の整備・制度を国が実行していかないと大きな改善は見込めないのかな、と思います。

最終的に、私たち個人の視点で見ると、結婚計画・家族計画は自分(自分たち)の状況や価値観を踏まえ、自分たちで判断して実行していく事になると思います。

我が家の家族計画

最近はこの辺のテーマについて妻と良く話します。とっても大事な事ですよね。

(基本的にはしっかり者の妻が話をふってくれるんですが。)
いつ子供が欲しいか、という事もそうですが、可能な限り色々な選択肢を思い描いています。
なので、子供がいないケース、という事も選択肢として考えて(想像して)います。

(先ほどの人口減に関する問題提議の記事を紹介した後で変な感じもしますが、、)

子供がいないケースを想定してみる、というのは、率直にそれだけ今の生活が楽しいから、ということが一番の要因かもしれません。

こんな事を書いたら「良い年齢の大人が何を言っているんだ!」と叱られてしまいそうですが、子供が出来たら楽しいこともあるけど、色々と今の生活は変わってくると思います。

子供教育・躾の部分でお互い新しい一面が出たり、相手に求めるものが出てきたり。

お互い新しい関係、新しい役割が出来ると思います。それが家族を作るという事なのでしょう。

簡単に言えば、今の楽しい関係がずっと続いていく事も一つの幸せな在り方かもしれないな、という考えですね。

実際、体調的に・年齢的に子供を作るのが難しい家庭だったり、夫婦の意向として2人だけの生活を選んだりする方もいます。なので夫婦二人だけのケースについても想像はしても良いと思います。

この場合の問題は、後になって子供が欲しくなってしまうケースがあるかどうか、という所ですね。どちらかが後悔してしまったら悲しいので、やはり慎重に考える必要がありますね。

そして当然子供を作りたい、と考えるケースも想像しています。

授かりものなので描いた通りにはいきませんが、何人子供が欲しいか、何人いたら幸せだろうか、とか。

男の子と女の子どっちが良いか、いくつ違いが良いか、とか。

どんな人に育ってほしいか、どこで暮らそうか、犬も飼いたいね、等々。

ここまで来ると考えすぎですかね?
成り行きに任せ過ぎず、色々な事に想いを巡らせて自分たちにあった将来の形を築いていければ良いな~と思っています。

年齢的な事もあるとはいえ、大事なテーマなのでじっくり二人で話し合っていこうと思います。

ちなみに、このテーマに付随して「住まいをどうするか」という事についても話していますので、この辺もまた記事にしたいと思います。

結局の所まだ何も決まっていないんですが、今日は我が家の家族計画についてでした。

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする