[首こり・肩こり予防]首の意識を変えて簡単に姿勢矯正

最近ですね、どうにも肩こりがひどくて困ってまして。

肩こりが進むと、更には視力も落ちたりします。。いつもは数日で視力は回復しますが、今回はどうにも調子がよくなりません。

結婚してから、妻が元々通っていた加圧トレーニングに私も一緒に通わせてもらっています。ここはお客さんの個別の悩み(姿勢矯正だったりダイエットだったりトレーニングだったり)に合わせてマンツーマンで指導してくれます。わたしは身体の歪みを治すべく色々施術してもらったり日々のトレーニング方法を教わったりしていますが、今回は肩こりの悩みを聞いてもらったところ、普段からちょっとだけ【首の意識を変えるだけで肩こり予防に効く】話が聞けたので、忘れぬよう書き留めておきます。

スポンサーリンク

首の意識を変えると姿勢が変わる

首の起点はどこですか?と聞かれたら、私はこの辺だと答えます↓

気持ちよく生きる 姿勢

で、ここが頭を支えているわけですが、成人の頭の重さって約5㎏程度らしいです。めちゃめちゃ重いですね。わたしはつい猫背になってしまう癖があるんですが、猫背になって頭が前に突き出ていると、首こり・肩こりの原因になるだけでなく、最終的には骨盤や脚などにも歪みが発生し身体全体に影響が出てしまうみたいです。

あとは頭を傾ける角度によって肩にかかる負担は徐々に大きくなるみたいで、スッとまっすぐ立っている時は頭の重さが5㎏ですが、これがスマホなんかを見て頭を傾けていると、肩にかかる負担は最大5倍近く跳ね上がってしまうようです。このサイトで学びました↓

参照元:頭ってどのくらい重いの?(ストレートネックどっとこむ)
※図解もあってわかりやすいです。

頭を真っすぐ・姿勢よくしていれば首こり・肩こりは予防できる、という事は何となく想像できるんですが、問題はすぐに姿勢が崩れてしまうというところです。思い出してはシャキッとするんですが、なかなか定着しなくて困っています。。で、今日聞いた話は、首の意識をこの部分に変えるだけで姿勢矯正が簡単にできる、というものです。その場所はコチラ↓

気持ちよく生きる 姿勢矯正

もはや背中ですね。胸の後ろあたりです。「このポイントから上を首と意識するように」というアドバイスをもらったんですが、そうすると自然と顔も上の方を向き、胸を張ったような姿勢に変わります。この時、結構背筋と腹筋を使うことになります。

更には、上の写真のように首のポイントを背中のほうに意識を変えると、首全体がスッと真っすぐ立つだけでなく、首回り・肩周りにあまり力が加わっていない感覚になります。

気持ちよく生きる 姿勢矯正

【背中辺りから上が首】という意識をもつと、首回り・肩周り(青い部分)が楽になります。背筋と腹筋で首をたたせ、首回りと肩周りに変な力が入らなくなります。

歩く時だけでなく、座る時もこのポイントを意識すると姿勢がよくなります。

実際、これを意識してから少し肩こりは軽減した気がします。と同時に背筋・腹筋が若干筋肉痛です。

普段からも意識して姿勢矯正をしていきたいと思います。

今日は首こり・肩こり予防に聞く姿勢矯正の話でした。

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする