谷中銀座にある「和栗や」の栗おこわが美味しかった話

和栗やの栗おこわ

今日は谷中銀座商店街内にある「和栗や」へ行ってきました。

「芋・栗・かぼちゃ」を愛してやまない私の妻は、芋・栗・かぼちゃを愛するが故、味にとても厳しいです。

あまり変な加工が施されているものは「…栗本来の味がしない」と好まず、素材の味を活かしているかどうかがポイントです。

「和栗や」はそんな彼女も一押しのお店で、谷中銀座商店街の中にあります。

栗を使った色々なメニューが食べられる人気店で、店内でしか食べられない和栗のモンブランなどもあり、お店はいつも女性客で込み合っています。(今日も行列でした)

和栗やホームページ↓
http://waguriya.com/tokyo.html

和栗や

写真は去年持ち帰りで買った「和栗パイ(左)」と「和栗シュー(右)」。

どちらも数量限定。「和栗シュー」は販売期間も限定で、「販売期間:11月中旬~6月中旬頃迄」とされています。お昼ころに行きましたが今日は置いてなかったです。

この2つは持ち帰りメニューですが配送不可となっているので、お店に行かなければ買えません。

どちらの和栗の素材の味が感じられ、上品でとても美味しかったです。

※個人的にはシューの方が好きです。

あとは持ち帰りさえできない店内限定のメニュー「栗薫モンブラン」というのが一番の人気メニューで、これを食べようといつも行列が出来ています。

わたしたちは並ぶのが嫌いなのでまだ食べたことないですが、いつか食べてみたいな~と思います。

持ち帰りだけだと並ばず買えます。

ちなみに「谷中銀座商店街」は千駄木駅と日暮里駅の間に位置する下町情緒の溢れる小さな商店街です。

若い人から年配の方まで、幅広い層でいつも賑わっています。

外国の方にも人気のスポットになっているようです。

谷中銀座商店街ホームページ

食べ歩きできるような飲食店がたくさんある他、雑貨屋さんなんかもあって短い距離ながらゆっくり楽しめる商店街です。

※谷中銀座商店街 日暮里駅側からみる様子 Googleマップストリートビュー

※「和栗や」正面 Googleマップストリートビュー

スポンサーリンク

「和栗や」の栗おこわが美味しかった

で、今日は最初から「栗おこわ」を目指して向かったわけですが、無事に買うことができました。

一つ1,500円(内容量 一合折)。なんと高級なんでしょう。。

栗おこわも「配送不可」の商品ですのでお店に行かなければ買えません。

そして販売期間が「10月中旬~11月下旬迄」とかなり短い期間の販売ですので、食べたい方は早く行くことをお薦めします。

で、こちらがその栗おこわです↓

1479896807550

栗!!!どこもかしこも栗!!

ごろっごろ和栗が入っていてびっくり。

そして気になるお味ですが、

1479896931154

美味しい!!!

栗ともち米それぞれの食感・味の加減がなんともちょうど良く、感動しました。

この栗おこわ、特徴がまた凄いんです。

・1ヶ月以上低温で熟成させ、自然な甘みを引き出した無燻蒸栗(※)「岩間の栗」 ※収穫後の薬品処置を一切していない栗のこと。
・手間ひま惜しまず大切に育てた「石岡・鈴木農園 無農薬の餅米」
・「伊豆大島の自然塩」→これだけで作られています。(砂糖や酒等での味付け一切なし!)

なんとシンプル!

使うものは栗と餅米と塩の3つだけながら、それぞれこだわった素材のみを使用。

なんとも上品な味わいはこんなこだわりから生まれているんですね。

販売期間が1ヶ月と短いのもうなずけます。

この季節だけの限定メニュー、和栗やの「栗おこわ」を食べて満足です。

あと1週間ほどは販売されているようなので、ちょっとお高いですがこれから谷中銀座に行く方は秋の味覚を是非お試しください。

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする