丸の内ローストチキンハウスがおすすめ!【レビュー】

丸の内ローストチキンハウス

こんにちは、一色ヒロミです。

月に1度は夫婦で外食ディナーを楽しんでおりますが、今日はまたまたその中から都内のおすすめレストランをご紹介。

結婚後の外食事情/月に一度ディナーデートを楽しむ

※過去記事です。

スポンサーリンク

丸の内ローストチキンハウス 概要

まずはお店の概要から↓

店名:丸の内ローストチキンハウス
住所:東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビルB1
TEL:03-5220-5588
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:祝日
URL:http://www.roastchickenhouse.com

最寄り駅は東京駅、有楽町駅、日比谷駅です。それぞれ駅から徒歩5分くらいのところです。

運営元は株式会社ワンダーテーブルという会社です。

ではでは早速今回のレビューを↓

2回目の入店です。

看板メニューのローストチキンは少し時間がかかるので先に注文しましょう。

ちなみにドリンクですが、こちらのお店ではヤッホー・ブルーイングのクラフトビール全5種が楽しめます。

よなよなエール始め、5種のクラフトビール開栓!

ヤッホー・ブルーイングのビール美味しいですよね。

グラスサイズとレギュラーサイズがあるので、色々楽しみたい人はグラスサイズで頼んでも良いかもしれません。

妻はスパークリングワインを、私は「水曜日のネコ」を頼んで乾杯しました。

他にも野菜を使ったカクテルやノンアルコールカクテルも豊富なので、お酒の苦手な人でも楽しめると思います。きゅうりのジントニックとかもあります。

丸の内ローストチキンハウスのドリンクメニュー

このお店のメインはもちろんローストチキンなのですが、それ以外にもセンスの良いお料理が楽しめます。

この日頼んだお料理をご紹介。

とうもろこしスティック

ビールが進むお味。正しい食べ方はわかりませんが、とりあえずかぶりつきました。美味。

丸の内ローストチキンハウス

アスパラガスのグリル

シンプルに素材の味を楽しむメニュー。国産のアスパラガスということですが、レモンをキュッと絞って塩味で頂きます。美味。

丸の内ローストチキンハウス

ジャンボマッシュルームの詰め物?

ジャンボマッシュルームに挽肉を詰めて焼き上げた季節メニューです。カットしたら肉汁がブワーっと出てきてビックリしました。マッシュルームも肉厚で絶品です♪

この辺で白ワインをグラスで注文しました。なかなかたっぷりと注いでくれます。

そして念願のローストチキンです↓

丸の内ローストチキンハウス

ローストチキン!

こちらはハーフサイズです。二人でおつまみとしてであればハーフサイズでも十分かなと。

今回は「スパイス&ハーブ」を注文しました。スパイスがしっかり効いていて、外はカリッと中はジューシー。美味でした。スパイシーハーブの方が個人的には好きかも。味はやや濃い目ですが野菜と一緒に食べるとちょうど良いです。

最後はピスタチオのクリームブリュレで〆です。

丸の内ローストチキンハウス

ピスタチオのクリームブリュレ

表面はカリッとしていて香ばしく、ピスタチオの味わいもしっかり感じられます。美味しかったな~。

他にも国産チーズの盛合せとか気になるメニューもたくさんあったのですが、お腹が満たされたので今日はこの辺で。「○○産の~」と、産地・素材にこだわったメニューが多く、迷ってしまいます。

お値段は二人でざっくり8,800円でした。

丸の内ローストチキンハウス、おすすめです!

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする