『鉄板焼 摩天楼 東京スカイツリー・ソラマチ店』レビュー(☆3.8)

先日『鉄板焼 摩天楼 東京スカイツリー・ソラマチ店』へ行ってきたのでそちらの紹介を。

(食べログとかで書けって話ですが、まあ書かせて下さい。)

以前このブログで紹介しましたが、我々夫婦は月に一回ディナーデートを楽しんでおります。

過去記事:結婚後の外食事情/月に一度ディナーデートを楽しむ

今回は猛烈に鉄板焼きが食べたくなり、都内で色々と調べていましたが、調べ始めたのが遅かったせいか、ディナーはほとんどのお店が予約でいっぱいでした。そんな中、このお店はランチの時間に空きがあり予約することができました。

(クリスマスシーズンはもっと早く予約しないとダメですね)

当日はとっても快晴。

東京スカイツリー

(下から見る東京スカイツリー)

クリスマスシーズンということもあってスカイツリーは結構な人の数でした。

時間に合わせて直接お店へ向かいます。

摩天楼

お店の看板。

摩天楼さんは彦摩呂さんが監修しているお店とのこと。

彦摩呂

彦摩呂(ひこまろ、1966年9月15日 – )は、日本のタレント、俳優、リポーターである。本名、原 吉彦(はら よしひこ)。
大阪府東大阪市出身。太田プロダクション所属。アイドルグループ幕末塾で活動した後、タレントに転身。グルメリポーターとして知られるようになる。
引用元:ウィキペディア 彦摩呂より

画像検索すると一発ですが、グルメレポーターの有名な方です。きっと皆さん知っていることでしょう。

お店はソラマチの31階にあり、店内から見える景色はなかなか良い眺めです。(写真無し)

この日はランチでしたが、夜はまた更にきれいだと思います。

今回は一人「5,940円(税込み)」のランチコース(あわびコース?)を予約しました。

ランチとしてはなかなか立派なお値段ですが、鉄板焼きですからね。

カウンター、窓際どちらも空いているとのことで窓際の対面テーブルにしました。

カウンターはカウンターで迫力があってよさそうでした。また機会があればそちらにしてみたいです。

ランチドリンクを進められ、二人揃ってスパークリングワインで乾杯。

摩天楼 スパークリングワイン

店員さんが席で並々ついでくれます。粋な計らい。

両隣のカップル?ご夫婦?も皆お酒を飲んでいました。たまには昼からアルコールもいいですよね。

最初の1品目は「ズワイガニのサラダ」。

摩天楼 ズワイガニのサラダ

金色のお皿で出てきます。この辺のセンスは彦摩呂さん監修なんでしょうか。やや派手です。

ズワイガニと野菜がどちらもボリューム満点で、ドレッシングには蟹みそを使っていたような記憶があります。とても美味しかったです。

続いて2品目「あわびの鉄板焼き」。

摩天楼 あわびの鉄板焼き

あわびの肝もついてきます。レモンを絞って頂きましたが、とても美味しかった。

また食べたい。あわび美味しい。

うっとりしたところで3品目「フォアグラの鉄板焼」。

摩天楼 フォアグラの鉄板焼

外側がカリッと焼かれて、イチゴとバルサミコソースで頂くおしゃれな食べ方。

口の中で溶けてしまうフォアグラさん。美味でした。一瞬の出来事。

(この辺でわたしは一人スパークリングワインをおかわり。)

そんなこんなでメインの4品目「国産牛サーロインステーキ 150g」。

摩天楼 国産牛サーロインステーキ

今写真をみてもよだれが出ます。めちゃめちゃ美味しかったな~。

わさびで食べるのが絶品。

ちなみにサーロインステーキのタイミングで白米とお新香と汁物がでます。

白米はおかわり出来ます。お出汁も出されるのでお茶漬けとしての食べ方も提案してくれます。

ペロッと完食。

最後はデザート3種。

摩天楼 デザート

生チョコっぽいのと塩バニラアイス?とマンゴーでした。

デザートは普通。

デザートの時にはコーヒーかお茶のサービスもあります。

ということで、総じてとってもおいしいお店でした。ごちそうさまでした。

占めて13,000~14,000円くらいだったと思います。ランチとしてみると贅沢でしたがとっても満足のいく内容でした!

☆3.8と勝手に評価させて頂きました。

気になる方は行ってみて下さい♪

ではでは~